トップ  ›  メルマガ バックナンバー  ›  監督者は自らの役割を認識しよう(2017/09/01 13:00)

監督者は自らの役割を認識しよう

2017/09/01 13:00

『 オオクワガタ成長日記 ( ^ω^ ) 』

先月にメルマガでお話しした

子供が5等賞で引き当てた

オオクワガタの幼虫を覚えていますでしょうか?

↓これ(^○^)

お忘れの方に成長の道のりをカキカキします(^^)/

●幼虫から成虫までの道のり●

①幼虫を菌糸ビンに入れる

②2~3ヶ月サイクルで菌糸ビン交換

(菌糸ビン2、3本)

③成虫になる

菌糸ビンでの温度管理が重要

28℃以上の状態がずっと続くと、

幼虫が死んでしまう可能性が・・・(T_T)/~~~

我が家で涼しい場所は玄関

気温は約26℃

先日、半分あきらめモードで菌糸ビンを開放・・・

↓↓↓↓

っかくなてるーーーΣ(・□・;)

『 オオクワガタ 成長日記 ( ^ω^ ) 』

続きます(^_-)-☆(笑)

今回のテーマはこれ

==============

監督者は自らの役割を認識しよう

==============

監督者とは

生産方式を熟知し

的を射たムダの徹底的排除

「継続的な改善」を進める為の実質的な責任者です。

標準作業や作業標準がどんなにりっぱでも

守らねば工程の安定はなく、

目標とする品質を満足させ、

安価な製品を安全に生産する事は難しくなります。

標準から外れる=異常

異常を見れば気づくようにする事が

管理のポイントです。

監督者の心掛けです

①常に現場を見る事

異常を見分ける目を持つ

②よく部下を統制、指導する事

自分の思うとおりにやらせる。適時適切に報告させる

③広い視野で全体を見て判断すること

常に全体最適で見る

組織を円滑に運営するにはやはり

コミュニケーション

職場におけるコミュニケーションは

「ほうれんそう」

人間は機械ではありません

部下との連携による目標の達成です!

「ほうれんそう」をきっちりしてくれる部下には

もっと任せて大丈夫!(^_-)-☆

監督者のポイント!

監督者は量の確保と品質保証

・工数低減のための改善活動を

・ほうれんそうは一丸となって目標達成する手段

失敗を重ねて人は成長!

失敗を恐れていては、人の成長あらずですね(^◇^)

次回は

『 管理・監督者とOJT 』

をご紹介いたしますよ~。

お楽しみに(^^)/

配信停止はこちら

[[cancelurl]]

バックナンバーはこちら

http://www.union-group.co.jp/merumaga/

認定経営革新等支援機関の詳細はこちら

http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/kakushin/nintei/

年3回まで無料!のミラサポはこちら

http://03auto.biz/clk/archives/jkxjhe.html

+━++━++━++━++━++━++━+

商品を産み出す構造を

常に今のあるべき姿にするユニオン

ものづくりで培った

経験とノウハウを活かし

現場と一緒に進める

“業務改善コンサルティング”

中小企業・小規模事業者の経営課題を

経営者と共に解決にあたり

業務改善で経営改善を成功に導く

『認定経営革新等支援機関 ユニオン電子工業』

HPはこちら

http://www.union-group.co.jp/

Facebookページでも情報発信中

https://www.facebook.com/iDealForm.union

+━++━++━++━++━++━++━+

+━++━++━++━++━++━++━+

商品を産み出す構造を

常に今のあるべき姿にするユニオン

ものづくりで培った

経験とノウハウを活かし

現場と一緒に進める

“業務改善コンサルティング”

中小企業・小規模事業者の経営課題を

経営者と共に解決にあたり

業務改善で経営改善を成功に導く

『認定経営革新等支援機関 ユニオン電子工業』

HPはこちら

http://www.union-group.co.jp/

Facebookページでも情報発信中

https://www.facebook.com/iDealForm.union

+━++━++━++━++━++━++━+