トップ  ›  メルマガ バックナンバー  ›  水平展開活動(2017/05/19 13:00)

水平展開活動

2017/05/19 13:00

今年もこの時期が・・・・・・・・

きた~~~~~~(;^ω^)

そう、干狩り!

ここでみなさんに問題です!(;^ω^)

下記に3つの『貝』の写真があります。

さて、あさりは、何番でしょ~か?(*´ω`*)

1番

2番

3番

正解は、メルマガの最後に(;^ω^)

今回のテーマはこれ

==============

水平展開活動

==============

ある製品、またはある工程のトラブル品を

解決した場合、

そのままにしておくのではなく

対策内容をほかの類似品や類似の工程に適用し

未然に防止するようにする。

これを水平展開、または横展開といいます。

みなさんの職場ではされていますでしょうか?

1つの改善で得られた情報は

その結果を同じように違う所で活用できることはないか?

会社で情報を共有しておくことが大切です。

共有の仕方を少し解説。。。

■横にらみチェック表(品質機能展開表)

ポイント

過去に手掛けた同種製品と新規製品を並べ従来製品と比較

構造、使用、性能、特性などの相違点を摘出。

過去の不具合を洗い出し、不具合原因、対策、管理状態など

まとめたいものをすり合わせします。

こうする事で新規部品での、品質面、コスト面での検討を

要する点を明確にする事ができます。

■水平展開とスパイラルアップ

ポイント

改善で得た対策処置は、活用できるところはないかを

考える習慣をつける事が大切である。

改善例から発生していない問題を予測して

発生の可能性を検討して対策を取ります。

全員が知恵を出し、その知恵を水平展開!

改善を積み重ねていきます。

知恵と改善の実績をさらに

スパイラルアップさせ継続的に改善する事で、

自社流のモノづくり力を一歩一歩たかめていきます(^^)/

〇水平展開の着眼点〇

1、同じような設計をしているような製品や部品はないか

2、同じような加工しているような工程はないか

3、同じような作業方法をしているものはないか

自分の現場だけでなく、他の現場でも

同じトラブルは未然防止したいですよね(;^ω^)

さてさて、あさりが気になってしょうがないみなさん(;^ω^)わら

正解は・・・・

1番でした(^◇^)

アサリの紋様は、三角形の頂点から

口に向かってあるのが特徴で

ギザギザしてるやつ)

柄は縦、横、幾何学など様々(◎_◎;)

ちなみに、

2番 ばか貝

3番 はまぐり

潮干狩りいかれた時には

参考までに覚えておいて下さいネ(^^)/

次回は

『 改善事例 』

をご紹介いたしますよ~。

配信停止はこちら

[[cancelurl]]

バックナンバーはこちら

http://www.union-group.co.jp/merumaga/

認定経営革新等支援機関の詳細はこちら

http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/kakushin/nintei/

年3回まで無料!のミラサポはこちら

http://03auto.biz/clk/archives/jkxjhe.html

お楽しみに(^^)/

+━++━++━++━++━++━++━+

商品を産み出す構造を

常に今のあるべき姿にするユニオン

ものづくりで培った

経験とノウハウを活かし

現場と一緒に進める

“業務改善コンサルティング”

中小企業・小規模事業者の経営課題を

経営者と共に解決にあたり

業務改善で経営改善を成功に導く

『認定経営革新等支援機関 ユニオン電子工業』

HPはこちら

http://www.union-group.co.jp/

Facebookページでも情報発信中

https://www.facebook.com/iDealForm.union

+━++━++━++━++━++━++━+