トップ  ›  メルマガ バックナンバー  ›  レイアウト編成の実際(2017/03/03 13:00)

レイアウト編成の実際

2017/03/03 13:00

本日は、ひな祭り(^◇^)

と言えば

雛人形ちらし寿司ですね

ハマグリのお吸い物を食べて

女の子の健やかな成長を願う伝統行事ですね!

我が家ではちらし寿司ではないですが

漁船での回転す~し~!(^^)!予定です(笑)

今回のテーマはこれ

==============

レイアウト編成の実際

==============

「レイアウトかえたいなァ~」

って、みなさん私生活で思う事

ありますよね(^_-)-☆

職場でのレイアウトは

市場環境の変化を考え総合的な原価低減の立場から

フレキシブル(柔軟)に変えていく事が得策なんです(^◇^)

先週に解説した、レイアウト計画の基本から

・製品のP-Q分析

・レイアウトの方向付け

・スペース関連図

・レイアウトの検討

ここで役立つツールを紹介(^^)/

【流れ線図】

レイアウト編成での基本的考え方は

・停滞させない

・運搬しない

流れ線図を描くと

・停滞

・運搬

・流れの屈折

これらが大きくクローズアップされ

重要ポイントが見えてきます(^◇^)

【多品種工程図表(工程経路図)】

“全く同様の工程”

“一部違うがほぼ同じ工程”

類似工程を集めた混成ラインで

1個流しを図りたいときなどに便利(^◇^)

【混成ライン】

多仕様に対応できるようにした

混成ラインの考え方の例

運搬動線を見えるようにすると

新たなモノの流し方が見えてくるかも!(^^)!

ものの流れを分析し

受注に対応した効率的なレイアウトに

改善してみて下さいネ(^◇^)

次回は

『 1個流しのラインづくりのポイント 』

を解説していきますね。

お楽しみに(^^)/

配信停止はこちら

[[cancelurl]]

バックナンバーはこちら

http://www.union-group.co.jp/merumaga/

認定経営革新等支援機関の詳細はこちら

http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/kakushin/nintei/

年3回まで無料!のミラサポはこちら

http://03auto.biz/clk/archives/jkxjhe.html

+━++━++━++━++━++━++━+

商品を産み出す構造を

常に今のあるべき姿にするユニオン

ものづくりで培った

経験とノウハウを活かし

現場と一緒に進める

“業務改善コンサルティング”

中小企業・小規模事業者の経営課題を

経営者と共に解決にあたり

業務改善で経営改善を成功に導く

『認定経営革新等支援機関 ユニオン電子工業』

HPはこちら

http://www.union-group.co.jp/

Facebookページでも情報発信中

https://www.facebook.com/iDealForm.union

+━++━++━++━++━++━++━+