トップ  ›  メルマガ バックナンバー  ›  異常値の見える化(改善事例)(2017/02/24 13:00)

異常値の見える化(改善事例)

2017/02/24 13:00

こんにちは(^-^)

暦の上では春となりました。

本格的な春が待たれるこの頃です。

◆2月24日は何の日(?_?)◆

2017年プレミアムフライデーが

初めて実施される日

日本政府と経済界が提唱する

新たな個人消費喚起キャンペーン。

働き方改革への好影響も期待されている

しかし、このキャンペーン

6割以上が

「よく分からない」「知らない」

状況で認知度は低い。

ビジネスチャンスととらえるか、

自分には関係ないととらえるか。

様々な声が飛び交っていますね|д゚)

このキャンペーンを使える年齢層や財力、

その先の使い方を考えると

確かに経済効果はありそうですね。

逆に変わらず働く方は、どんな風に

とらえるでしょうか(-_-)

面接で若い方に質問されそうです。

使える方にも使えない方にも

考慮していかないと扱いが

難しいそうです( ;∀;)

キャンペーンの目的が「個人消費喚起」

付随して「働き方を変えよう」のようですが、

月末金曜の午後3時は帰れるようになる

先行イメージが強すぎ(;´∀`)

今後の変化に注目です(‘◇’)ゞ

厳しい寒さがまだまだ続いていますが、

ご自愛のうえ、ますますのご活躍を

お祈りしています。

今回のテーマはこれ

=============

異常値の見える化(改善事例)

=============

様々なところで使われている

Office_Excel

まずは、ちょっと知っているだけで

すぐに役立つ機能のご紹介

『自動計算機能』

数値入力で便利な“=(イコール)

たとえばこの計算

16×16+156

私は電卓がないと計算できません( ;∀;)

ところが、頭に=をつけるだけ

=16×16+156

「412」と自動で計算してくれます。

16じゃなく15だった時も

⇒計算式を修正するだけでOK(^^♪

ではでは改善のご紹介

『一目で異常値がわかる改善』です。

検査工程では規定値を超えたら

すぐ手を挙げるのは基本ですが、

規定値を超えた事を見逃さない為に

規定値を超えたら色が変わる改善を

行っています。

(例)

不良数が10を超えたら、ロット№の色が変わる

ここまで簡単な表はないですが(*_*)

たくさんの表の中で異常値を探すのには

とても便利な機能です。

では、やり方のご紹介

1.色を変えたい範囲選択

2.条件付き書式選択

3.条件入力

 数式、条件範囲に注意です

4.色選択

5.完成

色が変わるだけで異常ロットが

分かり易くなります。

さらに細かく条件設定すれば

異常数に応じて色が濃くなる

なんてことも可能Σ(゚Д゚)

様々な機能があるので

職場にあったものを使って

見てくださいね(^◇^)

次回は

『レイアウト編成の実際』

について解説していきますね。

お楽しみに(^^)/

配信停止はこちら

[[cancelurl]]

バックナンバーはこちら

http://www.union-group.co.jp/merumaga/

認定経営革新等支援機関の詳細はこちら

http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/kakushin/nintei/

年3回まで無料!のミラサポはこちら

http://03auto.biz/clk/archives/jkxjhe.html

+━++━++━++━++━++━++━+

商品を産み出す構造を

常に今のあるべき姿にするユニオン

ものづくりで培った

経験とノウハウを活かし

現場と一緒に進める

“業務改善コンサルティング”

中小企業・小規模事業者の経営課題を

経営者と共に解決にあたり

業務改善で経営改善を成功に導く

『認定経営革新等支援機関 ユニオン電子工業』

HPはこちら

http://www.union-group.co.jp/

Facebookページでも情報発信中

https://www.facebook.com/iDealForm.union

+━++━++━++━++━++━++━+