トップ  ›  メルマガ バックナンバー  ›  まずは作業改善、設備改善は次(2016/12/09 13:00)

まずは作業改善、設備改善は次

2016/12/09 13:00

こんにちは(^-^)

カレンダーも最後の一枚となりました。

いかがお過ごしでしょうか。

◆12月9日は何の日(?_?)◆

1993年に屋久島・白神山地・法隆寺・姫路城

4か所が日本初の世界遺産に決定した日

屋久島

=鹿児島県にあり

1000年をこえる杉をヤクスギという

白神山地

=青森県にある

人の影響をほとんど受けていない

ブナの天然林

法隆寺

=奈良県にある

聖徳太子ゆかりの寺院

姫路城

=兵庫県にある

別名『白鷺城』

どこも美しいところなので

写真をみると行きたくなります。

唯一行ったことがあるのが『法隆寺』

小学生の修学旅行でした。

行く前に歴史テストに合格しないと行けないと

言われ何回もテストをした記憶が・・・(+_+)

修学旅行の記憶よりテストをした記憶の方が

強いなんてΣ(゚Д゚)

なんということでしょう~

今度は楽しい記憶にする為に行きたいですね。

年末でお忙しい毎日とは存じますが、

ご自愛下さいますようお願い申し上げます。

今回のテーマはこれ

==========

まずは作業改善

設備改善は次

==========

改善の方法は2つ

「作業改善」と

「設備改善」です。

ベーターな手順としては

作業改善をやりつくしてから

設備改善

理由は簡単です。

無駄な投資になる

可能性があるから』です。

理由は様々で

▲投資した設備先が間違っていた

ボトルネックを見誤っていた

省人化で対応できた

作業改善と同等の能力だった

▲投資した設備に不具合があり自働化できない

見張り番が必要

こうならない為に徹底的な作業改善を

まず行いましょう。

<作業改善の手順>

1    改善対象の選択

2    現状分析(作業・動作)

3    改善案立案

4    改善案具体化~実施

5    歯止め、標準化、評価

どこに焦点をあてて作業改善をすれば良いの?

この図をご覧ください

※画像クリックで拡大画像が表示されます

この中で付加価値を生むのはどこか。

サイクル作業の加工だけです。

それ以外の作業自体にお客さんは

お金を払ってくれません。( ;∀;)

同じ商品(品質、性能等)なら

安い商品を選びますものね(^^♪

(製造の考え方ですけどね)

※画像クリックで拡大画像が表示されます

加工に焦点をあてて

『省人化』『出来高向上』の改善

進めてください

改善の第一歩は

お金を使わず

知恵を使って

全員参加で文殊の知恵

次回は

『動作経済の原則』

について解説していきますね。

お楽しみに(^^)/

配信停止はこちら

[[cancelurl]]

バックナンバーはこちら

http://www.union-group.co.jp/merumaga/

認定経営革新等支援機関の詳細はこちら

http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/kakushin/nintei/

年3回まで無料!のミラサポはこちら

http://03auto.biz/clk/archives/jkxjhe.html

+━++━++━++━++━++━++━+

商品を産み出す構造を

常に今のあるべき姿にするユニオン

ものづくりで培った

経験とノウハウを活かし

現場と一緒に進める

“業務改善コンサルティング”

中小企業・小規模事業者の経営課題を

経営者と共に解決にあたり

業務改善で経営改善を成功に導く

『認定経営革新等支援機関 ユニオン電子工業』

HPはこちら

http://www.union-group.co.jp/

Facebookページでも情報発信中

https://www.facebook.com/iDealForm.union

+━++━++━++━++━++━++━+