トップ  ›  メルマガ バックナンバー  ›  改善事例(2016/11/25 /13:00)

改善事例

2016/11/25 /13:00

痛恨のインターフェア!?

先週はいつも練習している愛知県田原市にある

伊良湖にてサーフショップ主催の大会でした。

いつもの大会とは違い言わば

運動会的な

和やかな雰囲気でしたが、

始まればやっぱり

『絶対に負けられない

戦いがそこにはある!』

ですよね(笑)

しかし、私は今回初めて

インターフェアという

ルール違反をしてしまいました。

本来、1つの波に1人の

サーファーしか乗れないのに

対し、既に乗っている波に

乗ってしまうという通称

『前乗り』というやつです。

試合でこれをやると減点対象となります。

はい、すいません!(-_-;)

今回、不可抗力で犯してしまいましたが、

海などの自然相手のスポーツでも

ルールがあると誰が優先の波か

わかります。

皆さんの職場でもルールが曖昧で

わかりにくいものありませんか?

今回のテーマはこれ

=============

現場での改善事例

=============

今回は薬液のドラム缶置場での

改善事例についてです。

改善前のドラム缶置場

乱雑に置かれ、薬液が空なのか?

見た目ではわかりません…

使用期限があるのに、

納入順番もわかりません…

ここで改善です!

簡単な改善をします。

まずは、先入れ先出しを考え

順番表示を作成です。

次は、置き方を

ドラム缶リフターが

作業しやすい様に

正面2缶、横3缶で配置。

使用後空ドラム缶は、

返却場所へ

使用後直ちに運搬。

これを作業者全員へ

教育です。

いかがでしたか?

これだけの改善で、

出しにくく、新品か空かの

確認で先入れ先出しが出来ない

ままが改善後、3年と

同じ姿で維持

出来ています!!

『表示』『教育』をする事で、

『職場の改善』になり

仕事もし易くなるのでは

ないでしょうか?

|ω・) チラッ

次回は『アイデア発想から問題解決まで』に

ついて解説していきますね。

お楽しみに(^^)/

+━++━++━++━++━++━++━+

商品を産み出す構造を

常に今のあるべき姿にするユニオン

ものづくりで培った

経験とノウハウを活かし

現場と一緒に進める

“業務改善コンサルティング”

中小企業・小規模事業者の経営課題を

経営者と共に解決にあたり

業務改善で経営改善を成功に導く

『認定経営革新等支援機関 ユニオン電子工業』

HPはこちら

http://www.union-group.co.jp/

Facebookページでも情報発信中

https://www.facebook.com/iDealForm.union

+━++━++━++━++━++━++━+