トップ  ›  メルマガ バックナンバー  ›  目で見る管理の推進(2016/10/20 13:00)

目で見る管理の推進

2016/10/20 13:00

ちょっとだけヤッタ~!?

先日、三重県の伊勢国府の浜にて

開催された関西OPENという大会に

出場しました。

私は40歳以上の

シニアクラスに出場。

結果はRound12

1位で通過し、

SEMI FINAL(準決勝)

で惜しくも敗退。。。(-.-)

普段から国府の浜は

波が小さく、難しいコンディションが

多いのですが何とか練習の

成果は出せたかな!?

最近は、ただ何となく海に

入るのではなく、自分より上手いサーファーを

『目で見る』様にしています。

●何処で波を待つのか?

●波に乗ってからの

体の使い方はどうか?

●ライン取り(波のどの部分を

走りどこから技を仕掛けるのか)

はどうか?

などなど・・・

見る事の大切さ。

仕事場でもきっと

同じ事が言えますね。

今回のテーマはこれ

=================

目で見る管理の推進

=================

まず、目で見る管理には

どの様なものが

あるか見てみましょう!(^^)/

  • 目で見る管理の作業改善

●仕事の進捗に進みすぎ、遅れがないか?

●正しく置かれているか?(異品はないか)

●仕掛り優先順位と必要部品が明確か?

上記3点を誰が見ても

わかる様にすれば

異常・問題点が

わかり易くなります!

  • 目で見る管理の手法

ムダや異常を知らせるものとして、

以下の様なものがあります。

●アンドン(異常表示灯)

工程内の異常を直ちに知らせるための

異常灯です。

●ロケーション・もののストア表示

部品・材料・治工具・など

どこにどのくらい

あるのかを表示します。

●生産管理板

生産が計画に対して進んでいるか

遅れているかの状況を

示す情報板です

予定数・稼働状況などを

記入する。

例えばトラブル等あった場合、

あとから見てこういう理由

(トラブル名)で遅れたのか!

って事がわかります。(^^)

●標準作業票類の掲示

現場が正しい作業で

生産が行える様に示した

ものであり、新人作業者の方でも

これを見れば作業が

出来る!』ってやつです!!

●ワンポイントレッスン

過去に起きた問題(不良等)の

原因や対策を文字通り

ワンポイント

したもの。

●チェックシート

標準通り作業しているか

確認して記入します。(^^)/

●製品の良否の判定

限度見本・不良見本

(さらし首)の展示です。

自分が発生させて

しまうということは

避けたいですね。

((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

いかがでしたか?

いくつか紹介しましたが、

『目で見る管理』を

する事で、管理の効率化を

図る事が出来、ムダ、異常など

問題点の顕在化になるのでは

ないでしょうか?

|ω・) チラッ

次回は『現場のムダ排除』について

解説していきますね。

お楽しみに(^^)/

<a href=”//x5.shinobi.jp/bin/gg?10184631q” target=”_blank”><img src=”//x5.shinobi.jp/bin/ll?10184631q” border=”0″></a><br><span style=”font-size:9px”><img style=”margin:0;vertical-align:text-bottom;” src=”//img.shinobi.jp/tadaima/fj.gif” width=”19″ height=”11″> </span>

+━++━++━++━++━++━++━+

商品を産み出す構造を

常に今のあるべき姿にするユニオン

ものづくりで培った

経験とノウハウを活かし

現場と一緒に進める

“業務改善コンサルティング”

中小企業・小規模事業者の経営課題を

経営者と共に解決にあたり

業務改善で経営改善を成功に導く

『認定経営革新等支援機関 ユニオン電子工業』

HPはこちら

http://www.union-group.co.jp/

Facebookページでも情報発信中

https://www.facebook.com/iDealForm.union

+━++━++━++━++━++━++━+