トップ  ›  メルマガ バックナンバー  ›  コストダウン設計(2016/09/02 13:00)

コストダウン設計

2016/09/02 13:00

地獄の夏休みが終了~(・´з`・)

子供の宿題=パパの宿題

いくつかある宿題の1つに

自由研究!

「我が家で飼っている熱帯魚

死んだ魚の骨はなぜなくなるの?」

娘の疑問からパパと娘は

魚屋へGO!

図書館へGO!

パソコン検索でGO!カチカチ

もう、おなかいっぱいです(T_T)泣き

今回のテーマはこれ

==============

コストダウン設計

==============

コストの大半は

設計段階で決まる!

って、ご存知でしたか?(^^)/

製品の原価は設計段階で

70%~80% が決まってしまうんです!

これは設計の原価に占める割合が決定的要素を

持つという意味なんです。

設計部門が決定する原価的要素

【5つ】を解説していきます(‘ω’)ノ

①材料の決定

⇒適切な材料選定が重要。

コストや機能面だけでなく、リサイクルしやすい材料も、

再生材の利用も考え決める

②加工方法の決定

⇒加工性や組み立て性を考慮する事。加工数が多いほど

大きな差が出てしまう

③購入部品の決定

⇒調達部門の努力に頼らず設計段階で最適品を考える

④標準品、規格品の採用決定

⇒誰が設計しても高品質で低価格の製品ができるよう

標準化・規格化が重要。

⑤品質と価格のバランス

⇒過去の不具合洗い出し、過剰品質により

コストアップを招かないように仕様決定時に注意する

こういった原価的な要素があります!(^^)!

ここで1つ、みなさんに

「機械部品のコストダウン設計事例」

を紹介しちゃいます(‘ω’)ノ

こんな場合はコストが高くなる設計です

ステンレスなど高い材質の場合は

材料費もムダになってしまいます(/ω\)

ここで、設計での改善実施!

直角度などが必要な場合でも

溶接後に調整を行なうことも可能!

メリットがいっぱいあります(・´з`・)

設計段階で決まってしまったコストを

購買や製造の段階で下げるには

大変な努力が必要になってしまうんです(/ω\)

加工費を低減させるには

・構造がシンプル

・工程数を減らすなどなど

一度、下記のようなチェックシートで

みなさんも職場をチェックしてみて下さい!

設計見直しの改善ネタがたくさんあるかもしれませんよ~(‘◇’)ゞ

次回は

『 原価低減と品質保証 』

を解説していきますね。

お楽しみに(^^)/

配信停止はこちら

[[cancelurl]]

バックナンバーはこちら

http://www.union-group.co.jp/merumaga/

認定経営革新等支援機関の詳細はこちら

http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/kakushin/nintei/

年3回まで無料!のミラサポはこちら

http://03auto.biz/clk/archives/jkxjhe.html

+━++━++━++━++━++━++━+

商品を産み出す構造を

常に今のあるべき姿にするユニオン

ものづくりで培った

経験とノウハウを活かし

現場と一緒に進める

“業務改善コンサルティング”

中小企業・小規模事業者の経営課題を

経営者と共に解決にあたり

業務改善で経営改善を成功に導く

『認定経営革新等支援機関 ユニオン電子工業』

HPはこちら

http://www.union-group.co.jp/

Facebookページでも情報発信中

https://www.facebook.com/iDealForm.union

+━++━++━++━++━++━++━+

<a href=”http://x5.iaigiri.com/bin/gg?10184630K” target=”_blank”><img src=”http://x5.iaigiri.com/bin/ll?10184630K” border=”0″></a><br><span style=”font-size:9px”><img style=”margin:0;vertical-align:text-bottom;” src=”http://img.shinobi.jp/tadaima/fj.gif” width=”19″ height=”11″> </span>