トップ  ›  メルマガ バックナンバー  ›  原価低減の必要性(2016/08/19 13:00)

原価低減の必要性

2016/08/19 13:00

猛暑続きのお盆休み( ;😉

皆さん、お盆休みはどのようにお過ごしされましたか?

里帰り、家族旅行、なかにはお仕事で頑張られた方

それぞれが違った時間を過ごされたのではないでしょうか

 

わたしは相変わらず…

13日、14日、15日 ジュニアユース美濃菊杯

 

なぜお盆に大会を?と言う質問を

開催チームに問いかけたところ

 

「いや~ 何時になくグランドがたくさん空いていたから…」

 

そりゃそ~だろ~と思ったのは

私だけ!? 

==========

原価低減の必要性

==========

 

企業外内のあらゆるミス、ロス、ムダを省いて

競争力ある原価へと下げていくことが必要です。

 

なんといってもまず始めに

トップ(社長)が年度方針の中に

利益目標としてのコストダウン方針、目標を

明確に設定し、それをわかやすく伝えなければなりません。

 

それをもとに、管理者スタッフへトップダウンし

中心となって活動を推進していくことが望ましいですね。

 

原価の着目点は色々とありますが

まず一番にみていくところは、材料費と労務費です。

どこの企業様も、これらは全体の55%~75%は

占めているでしょう。 

 

材料費で例を言いますと

まずは、無駄なく材料を使用できているか?

在庫は適正か?それらを顕在化することで

ムダ、ロスが見えてきます。

余剰に使用したり、在庫をもっていたなら

真っ先に対策ですね!(^◇^)

 

一般的に社内加工費の大部分は固定費です。

 

工数低減(生産性向上)、不良撲滅(品質向上)

在庫削減、仕掛り縮減、経費削減は推進して

行く必要性があります。

 

まとめです。

●原価のムダ取りで原価そのものを下げること

●製品の原価を上げずに付加価値を高めること

 

是非、職場のムダ探しに出かけてください!! 

配信停止はこちら 
http://abaql.biz/brd/24/union-group/mail_cancel.php?cd=029nMdyFSPIBAv 

バックナンバーはこちら 
http://www.union-group.co.jp/merumaga/ 

認定経営革新等支援機関の詳細はこちら 
http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/kakushin/nintei/ 

年3回まで無料!のミラサポはこちら 
http://abaql.biz/brd/archives/jkxjhe.html 
 

+━++━++━++━++━++━++━+ 

商品を産み出す構造を 
常に今のあるべき姿にするユニオン 

ものづくりで培った 
経験とノウハウを活かし 
現場と一緒に進める 
“業務改善コンサルティング” 

中小企業・小規模事業者の経営課題を 
経営者と共に解決にあたり 
業務改善で経営改善を成功に導く 

『認定経営革新等支援機関 ユニオン電子工業』 

HPはこちら 
http://www.union-group.co.jp/ 

Facebookページでも情報発信中 
https://www.facebook.com/iDealForm.union 

+━++━++━++━++━++━++━+