トップ  ›  メルマガ バックナンバー  ›  自社のコストを把握する(2016/07/15 13:00)

自社のコストを把握する

2016/07/15 13:00

フットサル バーモンドCUP大会 結果は!? 

 

優勝チームは岐阜県代表として東京で決勝ラウンド進出!! 
※一昨年はベスト3、昨年はベスト8、そして今年は… 

頑張りましたが、惜しくも予選敗退~( ;∀;) 

また来年期待してます。 

今回のテーマはこれ 

============= 
自社のコストを把握する 
=============
 

正しい標準コストの算出により 
コストターゲットを決定
 

その為には、まず自社のコストを 
把握する必要があります。 

コスト基準を図るものさしは2つあります。 

  • 内製品を作るのにいくら掛かるのか?

→あらゆる無駄を排除し最も経済的な作業条件 
および作業方法を設定するために作業改善を行い 
それを標準化することで工場経営の基礎となり 
標準時間は尺度となります。 

  • 外製品はいくらで買うべきか?

→この価格ならできる、やっていける価格の見極め。 
企業活動におけるあらゆる機会損出を最小にする 
調達を狙いとします。 

社内加工費の構成 
 

例えば材料費で説明すると 

標準材料使用量や廃棄費用を把握し 
その分材料費より差し引く。 

材料費=材料単価×標準材料使用量-廃棄量 

その他、設備費、加工費、不良費、部品費などは 
算出しておく必要があります。 

加工費に関しては、人と機械の仕事を分けて 
算出すると、より細かく現状コストを把握できますね。 

まとめ 
●社内加工品は自社で発注するコストより算出 
●購入・外注品はいくらで買うべきかで算出
 

次回は『品質の良否は売上と利益を左右する』について 
解説していきます。 
お楽しみに (^^)/ 

配信停止はこちら 
http://abaql.biz/brd/24/union-group/mail_cancel.php?cd=029nMdyFSPIBAv

バックナンバーはこちら 
http://www.union-group.co.jp/merumaga/ 

認定経営革新等支援機関の詳細はこちら 
http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/kakushin/nintei/ 

年3回まで無料!のミラサポはこちら 
http://abaql.biz/brd/archives/jkxjhe.html 


 

+━++━++━++━++━++━++━+ 

商品を産み出す構造を 
常に今のあるべき姿にするユニオン 

ものづくりで培った 
経験とノウハウを活かし 
現場と一緒に進める 
“業務改善コンサルティング” 

中小企業・小規模事業者の経営課題を 
経営者と共に解決にあたり 
業務改善で経営改善を成功に導く 

『認定経営革新等支援機関 ユニオン電子工業』 

HPはこちら 
http://www.union-group.co.jp/ 

Facebookページでも情報発信中 
https://www.facebook.com/iDealForm.union 

+━++━++━++━++━++━++━+