トップ  ›  メルマガ バックナンバー  ›  利益と売上・原価との関係! (2016/06/24 13:00)

利益と売上・原価との関係! 

2016/06/24 13:00

豪華客船

とまではいきませんが

先日、父の日のプレゼントとして

名古屋港発、太平洋フェリー【きそ】での

クルージングに行ってきました(・ω・)

お馴染みなのかマジックショーが船内で! 

過去にMr.マリック主催のマジックコンテストで

グランプリ受賞した、あの有名な

ケネディマツーラ史が!!(‘ω’) 

知らないかも(笑)

十八番は

口からたばこを吸って目から出す(ΦωΦ)

気になった方は、

検索してみて下さいね(・´з`)

今回のテーマはこれ

==============

利益と売上・原価との関係

==============

以前に、原価について

メルマガ配信をしました。

原価には

・ものをつくるのに本当に必要な原価

・ものをつくるのに必ずしも必要でない原価

この2つがあるという内容でした。

今回は、【利益】について触れていきたいと思います(^^)/

企業の利益は

売価と原価の差で示されます。

利益を上げる方法には2つの方法があります。

原価主義と非原価主義

1、原価主義の考え方

製品を製造するのに、原価がかかった分

それに利益分を上乗せして販売価格を決めるといった主義。

どんなつくり方をしても原価は同じ!

こんな考え方では製品は売れなくなり

事業縮小や倒産に追い込まれてしまいます。

売価の操作だけで利益が増えるのを 
期待するのは無理というものです。

2、非原価主義の考え方

売価は市場の競争関係で決まるといっても過言ではありません。

利益を増やしたり、確保したりするためには

原価低減が必須!

これが非原価主義の考え方になります。

利益の源泉はモノづくりでいかに原価を下げるか

ここにかかってきます。

モノづくり改善での着眼点の例を少し紹介↓

 

・人の動きのムダ

・設備の効率的な使い方

・在庫削減

・品質向上

いろんな角度から改善てできるんです。!(^^)!

ここで消費者であるみなさんに質問! 

テレビを購入するとき

どのように選び、購入をしますか?(^^

わたしの選び方はというと

・見た目が良い(デザイン)

・信頼性(メーカー)

・値段(なるべく安く)

こんなところです。(^^)/

テレビに限らず、欲しい製品がたくさん並んでいる電気屋さん。

選択しなければいけないその状況下では

デザインよし!故障もしない!さらに安いもの!(_😉マジマジ

わたしは、こんな条件の製品を探しだし、購入します!

きっとみなさんも考えは一緒ではないでしょうか。(/・ω・)/

消費者の方に買っていただかなくてはいけない企業側としても

自分たちがつくる製品を、消費者の方に喜んで頂くために!

デザインよし!故障もしない!さらに安いもの!

クドイようですが、こ~んな製品を

つくっていかなくては、利益に繋げる事はできません。

良い製品を消費者へ提供するためには

現場改善を徹底的に継続する事が大切です(^◇^)

まずは現場の現状把握へGO!!

次回は

『 方針管理と日常管理を効果的に行う 』

を解説していきますね。

お楽しみに(^^)/

 配信停止はこちら 
http://abaql.biz/brd/24/union-group/mail_cancel.php?cd=029nMdyFSPIBAv 

バックナンバーはこちら 
http://www.union-group.co.jp/merumaga/ 

認定経営革新等支援機関の詳細はこちら 
http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/kakushin/nintei/ 

年3回まで無料!のミラサポはこちら 
http://abaql.biz/brd/archives/jkxjhe.html

+━++━++━++━++━++━++━+ 

商品を産み出す構造を 
常に今のあるべき姿にするユニオン 

ものづくりで培った 
経験とノウハウを活かし 
現場と一緒に進める 
“業務改善コンサルティング” 

中小企業・小規模事業者の経営課題を 
経営者と共に解決にあたり 
業務改善で経営改善を成功に導く 

『認定経営革新等支援機関 ユニオン電子工業』 

HPはこちら 
http://www.union-group.co.jp/ 

Facebookページでも情報発信中 
https://www.facebook.com/iDealForm.union 

+━++━++━++━++━++━++━+