トップ  ›  メルマガ バックナンバー  ›  生産活動と原価(2016/06/10 13:00)

生産活動と原価

2016/06/10 13:00

明日からいよいよ始まる 

県大会 フットサル バーモントCUP!!

開催場所:岐阜県下呂市

* バーモントカレーでおなじみのハウス食品が協賛

昨年はベスト8だったが今年は!?

連日連夜に渡って、子供たち自らの自主練習!!

子供同士が色々なバリエーションを考え、

練習メニューも自分たちで…

2016.6.10 1 (1)

悔いのないプレーで頑張れ!!

今回のテーマはこれ

=============

生産活動と原価

=============

まずこれだけは知っておきましょう。

 

企業が生き残るためにはお客様が望む価格で

製品/商品を提供しても利益が出るようにする事が

大前提です。そのためには【工場管理】を推し進めて

儲かる企業体質にしていく必要があります。

生産活動は、基本的には人とものの動き(もののつくり方)

ですが、経済活動の視点で見ると金の動きです。

 

つまり、労働力、材料、機械、工具、エネルギーなどの

生産資源がインプットとして投入され、その結果として

製品/商品がアウトプットとして産出されます。

 

これらのインプットは何らかの方法で

金額に換算されたものが『原価』です。

 

原価には

・ものをつくるのに本当に必要な原価

・ものをつくるのに必ずしも必要でない原価

が、あります。

 

例えば、モーターが製造時だけでなく製造していない

ときでも回っていたら電気代は? 

そう!! それだけで高くなります。

逆に必要なときだけ動かせば? 

当然原価は必ず安くなります。

 

このように原価実績を調べると

つくり方によって原価が大幅に違ってきますよね。 

2016.6.10 2

 

本当の原価は極めて少額であっても

つくり方のまずさによって発生した費用は

どんどん膨らみ、全体としてムダを含んだ

大きな金額になってしまうことになります。

まとめです

●売価は製品(商品)の競合関係によって決まる

●つくり方のまずさは原価を押し上げる

●流通段階を経るに従いって原価は上っていく

 

一度、職場を見渡してみましょう!!

職場は宝の山ですよ (^o^)丿

次回は『量に頼らないモノづくり』について

解説していきます。

お楽しみに (^^)/

配信停止はこちら 
http://abaql.biz/brd/24/union-group/mail_cancel.php?cd=029nMdyFSPIBAv 

バックナンバーはこちら 
http://www.union-group.co.jp/merumaga/ 

認定経営革新等支援機関の詳細はこちら 
http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/kakushin/nintei/ 

年3回まで無料!のミラサポはこちら 
http://abaql.biz/brd/archives/jkxjhe.html 

 

+━++━++━++━++━++━++━+ 

商品を産み出す構造を 
常に今のあるべき姿にするユニオン 

ものづくりで培った 
経験とノウハウを活かし 
現場と一緒に進める 
“業務改善コンサルティング” 

中小企業・小規模事業者の経営課題を 
経営者と共に解決にあたり 
業務改善で経営改善を成功に導く 

『認定経営革新等支援機関 ユニオン電子工業』 

HPはこちら 
http://www.union-group.co.jp/ 

Facebookページでも情報発信中 
https://www.facebook.com/iDealForm.union 

+━++━++━++━++━++━++━+