トップ  ›  メルマガ バックナンバー  ›  改善の方向その1(2016/04/22 13:00)

改善の方向その1

2016/04/22 13:00

ゾウのジョウロくん

キレイなに隠れています(ΦωΦ)ジー

お世話になっています企業様から
こ~~んな、キレイなをいただきました!!


私ではないですが(‘◇’)ゞ(笑)

男だらけの事務所に初めての

快適です(^^)/

本当に感謝・感激!
ありがとうございます(/・ω・)/本人より

今回のテーマはこれ
==============
改善の方向その1
==============

カイゼン【改善】とは?

悪いところを改めてよくすることをいいます

では、この写真を見てください(・ω・)ノ

2016.04.22③汚い部屋

散乱しすぎてますよね・・・

掃除してもまた掃除の繰り返し。

でもなんでこうなってしまうのでしょうか・・・

このような私生活の中でも
繰り返しこうならないようにする為に
改善をする必要があるんです(^◇^)

でも、どうやってすればいいの~ってなったときに
改善の方向を左右するのが
【着眼点】になるわけです

今回は、この改善の着眼点について
触れていきたいと思います。

改善の方向には
①排除/やめられないか、半分にできないか
②組み合わせ変更/結合または分離
③好適化
④標準化
⑤同期化

この5つがあります。

中でも効果の大きいものは、
【やめられないか】
を考えていきます。

作業そのものが無くせれば、効果は絶大ですよね(^_-)-☆

その次に考える事は

やめられないならば、半分にできないか

など、減らす方向で考えます。

この辺りの考え方は、以前にご紹介したECRSといった方法です。
※詳細は3/25配信のメルマガにて(^◇^)

減らすことも困難・・・
こういった場合は「どんな方法がよいか」を考え
簡単な方法を組み合わせる事Pointになっていきます。

改善の方向性は多々ありますが、

最終的には【標準化】です。

品質も原価も同じレベルで作れてしまう!

そう、これが【標準化】の良い所です

とはいうものの
ここが一番、ムズカシイところであり、
どこの会社様でも悩んでいる所ではありますよね(>_<)

みなさんの職場
【標準化】はされていますか?
良ければお手伝いさせていただきますので
ぜひ、ご連絡くださいませ(-ω-)/ビシ

次回は
『改善の方向その2』

を解説していきますね。
お楽しみに(^^)/
配信停止はこちら
http://abaql.biz/brd/24/union-group/mail_cancel.php?cd=029nMdyFSPIBAv

バックナンバーはこちら
http://www.union-group.co.jp/merumaga/

年3回まで無料!のミラサポはこちら
http://abaql.biz/brd/archives/jkxjhe.html



+━++━++━++━++━++━++━+

商品を産み出す構造を
常に今のあるべき姿にするユニオン

ものづくりで培った
経験とノウハウを活かし
現場と一緒に進める
“業務改善コンサルティング”
HPはこちら
http://www.union-group.co.jp/

Facebookページでも情報発信中
https://www.facebook.com/iDealForm.union

+━++━++━++━++━++━++━+