トップ  ›  メルマガ バックナンバー  ›  5回のナゼ(2016/03/18 13:00)

5回のナゼ

2016/03/18 13:00

こんにちは(^-^)
春暖の候、貴社ますますご繁栄のことと
お慶び申し上げます。

◆3月18日は何の日(?_?)◆

3月18日、南海トラフ
起こるとされる
M9.1の巨大地震予言の日

色々な予言はありますが
当たっても外れても
やっぱり大地震
怖いです(゚Д゚;)ブルブル

メール作成中の現在は
なんとも分かりませんが、
配信後も無事であることを
祈るばかりです

今一度、防災の見直し
されてはいかがでしょう(^^)/

生き残るために出来る事!!

◆「自助」
一人一人が自分の身の安全を守る

◆家の中の安全対策をする
〇家具の耐震対策
〇寝室に準備しておく物
・懐中電灯(避難対策)
 ・スリッパ(ガラス対策)
 ・ホイッスル(救助対策)

◆緊急地震速報後の対応
速報を見聞きしてから強い揺れが
来るまで数秒から数十秒

 <自宅の場合>
座布団などで頭を保護
大きな家具から離れる
丈夫な机の下などに隠れる

 <外出先の場合>
施設の誘導係員の指示に従う
頭を保護し、揺れに備えて身構える

 <海の近くの場合>
津波警報・津波注意報を聞いたら
すぐにその場所から離れ、
高台などに避難

 <川の近くの場合>
流れに対して直角方向に素早く避難
水は上流へ向かっていきます

◆備蓄品、安否情報の確認方法
家族で決めておく

改めて見直すと出来てない事ばかりΣ(゚Д゚)
ラジオ、TⅤではよく聞いていましたが…(―_―)
帰ったら見直す事にしますm(_ _)m

朝夕の冷え込みもまだきびしい昨今ですが、
どうぞご自愛下さいm(_ _)m

今回のテーマはこれ
==========
5回のナゼ(5WHY)
==========

最初に5回のナゼを紹介します。
こちらをご覧ください
5回のナゼ
※画像クリックで拡大画像が表示されます

これが5回のナゼです。
この方法を使用すると
問題発生の真の原因を掴むのに
有効です。

一般的な5W1H

1.なぜ  Why   必要性
2.なに  What  対象物
3.どこ  Where  場所、工程
4.いつ  When 時期(タイミング)
5.だれ  Who  人、対象者
6.どのように How 手法、作業方法

こうなっています。

この方法は、
表面的な原因を掴む時、
状況報告には有効ですが
真因を追究する場合には不十分です。

『PCのデーターが消えてしまった』を
例にして比較すると
5回ナゼと5W1H
※画像クリックで拡大画像が表示されます

この様になり
それぞれの特性がおわかり
いただけたんではないでしょうか。
PCデーターが消えるなんて…恐ろしい(゚Д゚;)

5回のナゼを使って
直接原因対策にとどまらず
真の原因対策をして
完全再発防止を目指してください。

次回は
『アイディアの発想その1』
について解説していきますね。
お楽しみに(^^)/
配信停止はこちら
http://abaql.biz/brd/24/union-group/mail_cancel.php?cd=029nMdyFSPIBAv

バックナンバーはこちら
http://www.union-group.co.jp/merumaga/

年3回まで無料!のミラサポはこちら
http://abaql.biz/brd/archives/jkxjhe.html


+━++━++━++━++━++━++━+

商品を産み出す構造を
常に今のあるべき姿にするユニオン

ものづくりで培った
経験とノウハウを活かし
現場と一緒に進める
“業務改善コンサルティング”
HPはこちら
http://www.union-group.co.jp/

Facebookページでも情報発信中
https://www.facebook.com/iDealForm.union

+━++━++━++━++━++━++━+