トップ  ›  メルマガ バックナンバー  ›  改善必要点の発見(2016/02/19 13:00)

改善必要点の発見

2016/02/19 13:00

みなさん、こんにちは!!

寒い日が続く中、急に暖かくなったりと

変わった日が続きますね(+o+)

昨日、ジュニアサッカーの試合がありました

グランドコンディションは最悪(_)!!

2016.2.19  1

みんな泥べったんこになりながら

走りまわっていました。

しかし一番大変なのは、親の洗濯ですよね(^_^;)

今回のテーマはこれ
=============

改善必要点の発見

=============

まずは自分の担当職場、現場をみてどんな問題が

あるのか?を知ることからです。
良くある問題の切口を紹介しますね。

Pproductivity)生産性 :故障はないか?

Qquality)品質 :不良はないか?

Ccost)原価 :作り過ぎのムダはないか?

Ddelivery)納期 :リードタイムに遅れはないか?

Ssafety)安全 :危険個所はないか?

Mmoral)モラル :決められた行動が出来ているか?

Eenvironment)環境 :ムダな電力などはないか?
このように様々な見方をすることで

現場の問題点を発見することができます。

2016.2.19  2

見方のポイントとして

現場のオペレーター、管理者(監督者)よりも

他職場のオペレーター、管理者の方が

発見しやすいこと。

【いつもと違う眼】でみることができるからです。

本日のおさらいです。

●自分たちの仕事には必ずムダが含まれていることを認識する。

●改善は「気づき」からスタートする。
100%完璧な職場はありません。

しかし、皆さん次第で100%に近づくことはできます。

誰かが… 違います!!

自分自身で職場風土を変えて行きましょう!!<(_ _)>

次回は『現状分析』について

解説していきます。

お楽しみに (^^)/

配信停止はこちら
http://abaql.biz/brd/24/union-group/mail_cancel.php?cd=029nMdyFSPIBAv

バックナンバーはこちら
http://www.union-group.co.jp/merumaga/

年3回まで無料!のミラサポはこちら
http://abaql.biz/brd/archives/jkxjhe.html



+━++━++━++━++━++━++━+

商品を産み出す構造を
常に今のあるべき姿にするユニオン

ものづくりで培った
経験とノウハウを活かし
現場と一緒に進める
“業務改善コンサルティング”
HPはこちら
http://www.union-group.co.jp/

Facebookページでも情報発信中
https://www.facebook.com/iDealForm.union

+━++━++━++━++━++━++━+