トップ  ›  メルマガ バックナンバー  ›  現場のムダ排除 その1(2015/12/25 13:00)

現場のムダ排除 その1

2015/12/25 13:00

Merry Christmas !!

言わずと知れた今日はクリスマスですね。
皆さんは、クリスマスと言うと何を連想されますか?

サンタクロース、トナカイ、プレゼント、
もしくは恋人や家族など大切な人とのディナーと
言ったところでしょうか?

私は先日、今年最後のビーチクリーンに参加しました。
1年間お世話になった海に感謝の気持ちを込めて。

ビーチにはたくさんのサンタコスチュームで
ビーチクリーンに参加されているサーファーが!!

12366457_877183865728618_9055979395514539861_n

そこで初めて、『あ、クリスマスか~』と思いました。
ま、仏教徒の私には関係ありませんがね~~(笑)

今回のテーマはこれ
=============
現場のムダ排除 その1
=============

製造現場における作業者の1日の
動きは、次の3つにわけられます。

①.正味作業
付加価値を高める作業で部品の
加工が該当しますね。

②付随作業
付加価値のない作業ではあるが、
現状の作業条件ではやらなくては
ならない作業をいいます。
例えば、段取り替え、部品を取りに行く
事などといったところでしょうか(^^)

③ムダな作業
付加価値を生まない人の動き、
 設備の動きの事を言います。 

正味作業以外は原価を高める要素と
なってしまいます・・・

これをいかにしてなくせるか!? ですよね。

要は、付加価値を高めるためには
正味作業の比率を高くする=
ムダを省く!!という事になります。

では、ムダって何?

以下のようなものが該当します。
役に立たない=付加価値を生まないもの
過剰な材料・工数を消費しているもの

具体的に言うと次のようなものがあります。

①時間(工数)のムダ
・手待ち、探す、運搬の二度手間、過剰検査など

②工程の流れのムダ
・流れ全体のムダ、加工そのもののムダ、
検査のムダ
・停滞のムダとして材料・資材の買い過ぎ、
製品在庫の過多での劣化ロスなど

③設備稼働のムダ・作り過ぎのムダ、設備稼働のムダ
不良を作るムダ、省エネルギーのムダなど

最後に図で、ムダの総点検の例を
見てみましょう!

現場におけるムダ

いかがでししたか?皆さんの仕事場でも、
周囲を見渡すと排除出来るムダ、たくさん
あるんじゃないですか? |ω・) チラッ

次回は、『現場のムダ排除その2』について
解説していきますね。
お楽しみに(^^)/
配信停止はこちら
http://abaql.biz/brd/24/union-group/mail_cancel.php?cd=029nMdyFSPIBAv

バックナンバーはこちら
http://abaql.biz/brd/BackNumber.htm?acc=union-group&bid=8

年3回まで無料!のミラサポはこちら
http://abaql.biz/brd/archives/jkxjhe.html



+━++━++━++━++━++━++━+

商品を産み出す構造を
常に今のあるべき姿にするユニオン

ものづくりで培った
経験とノウハウを活かし
現場と一緒に進める
“業務改善コンサルティング”
HPはこちら
http://www.union-group.co.jp/

Facebookページでも情報発信中
https://www.facebook.com/iDealForm.union

+━++━++━++━++━++━++━+