トップ  ›  メルマガ バックナンバー  ›  <進化2>目で確認しやすい置き場にしよう!(2015/03/13 13:00)

<進化2>目で確認しやすい置き場にしよう!

2015/03/13 13:00

先日、ある会社様へプレゼンをさせていただきました。



●現状把握結果 
設備の稼働率は良く、停止ロス改善でも2%に満たない 


●ご提案内容 
・バリ発生の低減化 
・5s活動の推進
 

 

大きくこの2つをご提案させて頂きました。



私事ですが、プレゼンのできは、 
正直うまく伝えきれなかったと思っています・・・ 



しかし、先方から言われた事 

 

『うちは4sを、ぜひやっていただきたい。 
会社の風土を変える気持ちで取り組みたい!!』




ここまでの強い思いで4s、または5sに取り組みたいという会社様は 
プレゼンをいくつかしてきましたが、私は初めてでした。 




4s、または5sで会社の風土を変えるくらいの取り組みは、 
正直過去に経験がない。といってもいいくらいです。 

 

しかし 
やるからには5s推進体制をつくり実践していきます!



自称2sマンとしては、お手伝いができる事をうれしく思っております!(^^)/ 




必ず、会社の風土を変えられるようなお手伝いを!と思っております。

いや、会社の風土を変えます!!


がんばりまっするです!! 





さて、ここから本題いきます。 

前回は、治工具整頓の進化論 
『グループ別に分ける』を解説していきました。 


今回は、こちらです。 
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 

<進化2>目で確認しやすい置き場にしよう! 

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 

 

オープン管理


覚えていますか(^^)/ 


引き出しに押し込まず、表に出す事でした。 


このオープン管理を行ったとしても、治工具の 
戻す位置が曖昧な場合、その場はすぐに乱れてしまいます。 


そこで、一目で戻す位置を判別できるようにし、 
乱れが誰の目で見たとしても分かるようにしたのが、 
 

形跡整頓です。



 2015.03.13  1

その名の通り、治工具の形の跡を保管位置に記し、 
自分の使った治工具とその形跡とを見比べて、 
一目で戻せるように工夫したものです。 


●置かれるモノの形 
●置く場所に描かれた形 


これらが同一の為、形の違いがすぐさまはっきりと現れます。 


形跡整頓は現場だけではなく、間接部門でも応用されています。 

●事務所の卓上、引き出しの中 
卓上や引き出しの中の乱れを防ぐだけでなく、不必要な 
文房具の発生も退治できます。 


●ファイル置き場 
ファイルの背表紙に斜め線を引き、戻す位置はあっているかが 
一目でわかります。 





また、見つけやすさ、戻しやすさを改良する為に使われているのが 
 

色です


色をグループに決め、使おうと思っているグループの色を 
見つければよい仕組みにします。 

文字を頼りに探すよりも、見つけやすくなり、 


異なった色が置かれていれば、目立ちますので異常が 
一目でわかります。 


色を使った整頓のことを

色別整頓と呼ばれています


例としては、オイルなんかが色別整頓がよくされています 

赤色=オイルA=給油具=給油箇所 
黄色=オイルB=給油具=給油箇所 
青色=オイルC=給油具=給油箇所 

こうする事で、決められたオイルを決められた箇所へ 
給油ができ、間違えにくくなります。 

 

ファイルの斜め線 、オイルの色別管理はこんな感じです

 

2015.03.13  2

オイルの色別管理は 
 

色のライン化とも言われていますよ(^^)/






みなさんの職場にも導入できそうな工夫ありましたでしょうか? 
あれば、早速実践(^^)/ 


今回は、治工具整頓の進化論 
<進化2>目で確認しやすい置き場、を解説していきました。 

次回は、治工具整頓の進化論 
<進化3>使うなら近くにして!を解説していきます! 

お楽しみに(^^)/ 


配信の解除はこちらhttp://04auto.biz/brd/24/union-group/mail_cancel.php?cd=[個人識別コード] ※テスト用のため実際には使用できません。 
バックナンバーはこちら 
http://04auto.biz/brd/archives/waxuzk.html