トップ  ›  メルマガ バックナンバー  ›  置き場を極める「3」の秘密(2015/01/30 13:00)

置き場を極める「3」の秘密

2015/01/30 13:00

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

置き場極める「3」の秘密

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

雪!! 

今日は全国的に雪が降ると思い、

車のワイパー昨晩に上げて準備!

雨。

今日は金曜日で可燃物のゴミの日だったので、

車に乗ってゴミ出しに向かったら

ワイパー上げっぱなしで走ってました。苦笑

さて、みなさんは

『3定』

といった言葉
聞いたことあるでしょうか。

整理、整頓、清掃、清潔、躾=5s

整頓3つのポイントとして

 

誰でもすぐに『見つける 使う 戻す』となります。

 

整頓では、使いやすさと、戻しやすさの
両方が成り立つ取組が重要。

置き場がバラバラになっている職場
整頓改善する時に役に立つ原理原則が

『3定』

です。

本日は、その『3定』

こちら解説していきますね。

モノ置くときに、だいたいの場所はきめていると思います。

私生活では、テレビ、エアコンなどのリモコン

日常生活で毎日使用するようなモノは、

自然と使用する周辺に置いていると思います。

私生活で使用するモノというのは、家族でしか使用しません。

しかぁし、社会ではそうもいきません。

たくさんの従業員が、モノ共有します。

共有するとなると、自分だけが置き場分かっていてもダメです。

共有するアイテムには 『表示』があります

モノどこに置くかと考える時の

『どこに』 この表示(場所表示)が

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

3定『定位』です

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

参考資料↓

棚の所番地が決まったら、次はそこに『何』置くのか明示します。

これが品目表示『定品』です。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

3定『定品』

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

団地の駐車場管理の絵です。

上手な管理では、

『駐車場の表示』と『駐車する車』

誰が見てもこれらが一目で見て分かる

ようになっています。

職場でも同じことが言えますね。

車の№プレート   =『 モノ品目表示 』
駐車場の立て看板=『 棚品目表示  』

こうなります。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

3定『定量』

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

赤札作戦でせっかく不要な在庫撤去しても

規制しないと、また在庫はどんどん増えてしまいます。

しかし、その量が赤札作戦で設定した、必要量以内かどうかは

表示しなければ判りません。

この時の、量表示『定量』です。

参考資料↓

絵のように、在庫量が一目で色別ができます。

3定『定位・定品・定量』

この3つの中でもっとも大事なポイントは、この定量です。

こうして、赤札作戦で出た不要物

2度と出さない仕組みの基礎構築する事が、大切になっていきます。

みなさんの職場でも、『3定』考えてモノの置き場見てみて下さいネ。

今回は、
置き場極める「3」の秘密』=3定
、解説していきました。

次回は
『整頓習慣づける』解説します。
お楽しみに!

配信の解除はこちらhttp://abvom.biz/brd/24/union-group/mail_cancel.php?cd=03yjCbgMy50Yo2