トップ  ›  メルマガ バックナンバー  ›  引かぬは一生の恥!ペンキ作戦(2015/02/20 13:00)

引かぬは一生の恥!ペンキ作戦

2015/02/20 13:00

昨日、弊社がお世話になっている会社様へ 
  
  
  
改善のお手伝いをさせて頂いた工程の 
効果確認の報告に行ってきました。 
  
  
製品の整流化を狙いとした改善でした。 
  
  
  
今回のメルマガのタイトルを見たとき 
  
  
ん!?『ペンキ作戦』 
  
  
これは、このタイミングはまさしく先日お伺いした会社様の行程で 
  
  
『各設備仕掛量の見える化』に、このペンキ作戦が 
  
  
効果的と思い、冒頭に打たせてもらっております!(^^)!カチカチ 
  
  
アンケートへもご協力して下さいましたので、 
  
  
きっと今も、このメルマガを読んでくれていると思います。 
  
  
 

ぜひ

このペンキ作戦を、御社のお役に立てて下さい(^^)/ 
  
 

必ず、作業者もやりやすく、管理者も管理しやすくなります!


  
  
  
さて、本題の解説にいきます。 
  
  
  
職場から不要なモノがなくなると、意外にスペースが空いたり、 
  
  
ふさがれていた通路が現れたりと、改めて建屋の中が見えるようになったりします。 
  
  
  
そこで、置き場を決めるに当たり、 
あらかじめ建屋内のレイアウト図を書き、 
  
  
職場看板で決めた工場ロケーションを書き込んでいきます。 
  
  
  
・出入口をはっきりさせる 
・通路は田の字になるように 
・壁回りにもぐるりと、通路を確保   


こうすることで、窓からの光も入り、暗い職場が明るくなります。 
  
  
運搬や歩行といった通路の確保は安全面で考えなくてはいけません。 
  
  
 

安全はすべての事に優先します。


  
  
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 


区画線でメリハリをつける 
  
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 


  
  
ペンキ作戦の第一歩は、区画線で職場内にメリハリをつける事です。 
  
  
区画線・・・作業区と通路、車道と通路を分ける線の事で、 
      作業者が通る通路の確保とその明確化を行い、 
      工場間の安全確保を実現させます。 
  
  
一般にはこんな感じです。↓ 
  
  

  
  
一度引かれた区画線は 
 

『踏むな、またぐな、モノ置くな』

  
を合言葉とし、絶対に全員が守らなくてはいけません。 
  
  
  
実例はこんな感じです↓ 
  
  
  
  
  
  
  
  
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 

床の色を分けてみる 
  
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 


  
次のステップは、床面に色を塗ります。 
  
 

大分類とポイントとして

 

通路

→目立つ色を使う。少しの照度ではっきりとします。 
 ネジなども目立ちますし、夜は目立って安全性抜群です。 

 

作業区と倉庫

→明るめの緑などが多いようです。 
 

休憩所

→体と心を休める空間にします。休憩エリアと作業エリアの 
   床色をはっきり分けることで、気分転換になったりもします。 
  
  
  
床の色を分けると自分がどこにいるんだ、どこを歩いているんだと 
  
  
無意識のうちに自覚していきます。 
  
  
通路を歩いていれば→移動か運搬 
作業区→付加価値を付ける作業をする 
休憩所→心を休める気分転換 
  
  
工場にいる時間にも自然とリズムが出てきたりします。 
  
  
  
  
  
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 


危険な個所にはトラマーク 
  
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 


  
 

トラマーク=危険


  
工場にはたくさんの危険があると思います。 
  
  
危険な個所があれば表示し、ここは危険だよー。入るなよー。 
  
  
トラ柄のテープを張り付け、危険という事を見えるように訴えます。 
  
  
  
  
しかし、見えるようにした事で、絶対に作業者は入らないでしょうか? 
  
  
いえ、入る事は可能でしょう。 
  
  
危険個所には本来、どんなことがあっても入れない 
近づけない仕組みが必要です。 
  
  
  
また、万全の対策を打つ前にも、危険個所を知らせる、注意を促すことなどは、 
  
  
必ず実施しなければなりません。 
  
  
Y-K運動(危険予知)と言われる活動など 
  
  
 

本当の危険


  
  
監督者、作業者の

慣れ、怠慢

などであり、心の甘えが大事故になります。 
  
  
危険個所へのトラマークは、 
自分自身の心にトラマークを施す狙いでもあります! 
  
  
  
ペンキ作戦は大がかりですので、 
行う前には計画を立ててやりましょう(^^)/ 
  
  
今回は 
  
『引かぬは一生の恥!ペンキ作戦』を解説していきました。 
  
  
次回は 
  
『治工具置き場の進化を見届けよ【前編】』 
  
を解説いたしますね(^_-)-☆ 
お楽しみに! 
  
配信の解除はこちらhttp://04auto.biz/brd/24/union-group/mail_cancel.php?cd=[個人識別コード] ※テスト用のため実際には使用できません。 
バックナンバーはこちら 
http://04auto.biz/brd/archives/waxuzk.html