トップ  ›  メルマガ バックナンバー  ›  品質は工程でつくり込むべし!(2015/08/28 13:00)

品質は工程でつくり込むべし!

2015/08/28 13:00

100キロマラソン 

みなさん見ましたか(^◇^) 
24時間TV 

『BREAKERZ』のボーカルこと 
志村動物園で有名なDAIGO 

2015.08.28①daigo 

感動しましたね(ノД`)・゜・。ウルウル 

実は私も、平日のは走っているんです(-ω-)/キラーン 

近くのパチンコ屋が折り返し地点 
少し立ち寄り(やらないですが|д゚) 
そして、暗~い田んぼ道を携帯ピコピコ(危険)しながら 
走ってたら、田んぼに落下(T_T)自業自得デス 

みなさんは、気を付けましょう!!(笑) 

今回のテーマはこれ 
============== 

品質は工程でつくり込むべし! 

============== 

トヨタ生産方式における 
品質保証の考え方を紹介!(^^)! 

①品質は工程でつくり込む 
②検査で品質は良くならない 
③全数を保証する 
④5WHYで真因を追及する
 

このように4つにまとめられています! 

その中の1つ 
品質は工程でつくり込むという事 
↓↓↓ 

2015.08.28②工程で品質を作り込むポイント

品質保証の根幹をなす考え方なんです(^^)/ 

・不良の発生防止 
・不良の流出防止
 

この2つがあります(^^)/ 

・不良の発生防止 
具体的には何をするかというと 
不良が発生したらただちにラインを止めること!! 

です! 

みなさんはこんな経験はないでしょうか! 

上司 
「直ぐ止めろーーー!! 
なんで動かしとるんやーーー!(-_-メ) 
これ見てみ!不良やないの?」 

作業者 
「いや、これくらいはいいかと思いまして・・・ 
計画も多かったんで・・・」 

昔、上司に怒鳴られたのを思い出しちゃいました(笑) 

製品の遅れや、ラインを止めることは 
大きな損失につながります。 

しか~し 
それは一時的なことなんですよね(^◇^) 

「これくらいは大丈夫だろう」 

こんな軽はずみな考えでラインを止めずに 
不良の山をつくる 

どうなるでしょうか・・・ 

考えただけでも不良をつくる事のほうが 
きな損失になりますよね(T_T) 

不良が発生してしまったらラインを止め 

関係部署で協力! 
 
原因追及と対策を行う! 
 
真因を現行犯でとらえる! 
 
即対策をとる! 

これが重要なんです。 

不良が発生してしまう事は 
どこの会社様でも必ずあります。 

大切なことは、再発させない事! 

みなさんの会社でも 
再発させない仕組み化 
していってくださいね(^^)/ 

次回は 
『生産情報とかんばん』 

を解説していきますね。 
お楽しみに(^^)/ 

配信停止はこちら 
http://abvom.biz/brd/24/union-group/mail_cancel.php?cd=02KRHhygBi6Vwi 

バックナンバーはこちら 
http://abvom.biz/brd/BackNumber.htm?acc=union-group&bid=6 

年3回まで無料!のミラサポはこちら 
http://abvom.biz/brd/archives/jkxjhe.html 


 
+━++━++━++━++━++━++━+ 

商品を産み出す構造を 
常に今のあるべき姿にするユニオン 

ものづくりで培った 
経験とノウハウを活かし 
現場と一緒に進める 
“業務改善コンサルティング” 
HPはこちら   
http://www.union-group.co.jp/ 

Facebookページでも情報発信中 
https://www.facebook.com/iDealForm.union 

+━++━++━++━++━++━++━+