トップ  ›  メルマガ バックナンバー  ›  ジャスト・イン・タ~~イム(2015/08/07 13:00)

ジャスト・イン・タ~~イム

2015/08/07 13:00

夏休みですね((+_+)) 

小学一年の娘の宿題 
貯金箱作成を任命されたパパ(私) 

作成工程 
1.木をホームセンタにてGET! 
2.ペットボトル切断し木に取り付け! 
3.貝を海でGET! 
4.砂は砂場でGET! 
5.粘土コネコネ! 
6.絵の具で塗装! 

などなどで作成途中がこれ 

2015.08.07①貯金箱IMG_5233 

会社から家に帰って嫁からの一言 

「あ、貯金箱、サイズ規格オーバーしてたで捨てたでねェ 

どんだけー(-_-)/~~~ピシー!ピシー!汗 

今回のテーマはこれ 

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 

ジャスト・イン・タ~~イム 

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 

ジャスト・イン・タイム生産方式 

聞いたことありますでしょうか(^^)/ 

この方式の最大の狙いはこれ 

工程間の仕掛在庫を最少に抑えること 

工程間在庫を最少にする究極の形とは・・・ 

完全受注生産になります!(―_―)!! 

必要な時に 
必要なモノを 
必要なだけ 
つくったり運んだりすること
 

です(^◇^) 

具体的にどんなかんじなんでしょうね(-ω-)/汗 

今回は組立ラインで解説(^◇^) 

数百点にも及ぶ部品が流れに応じて 
それぞれの工程で組み付けられている工程を 
想像してみて下さい 

「一つ部品足りないよ~!」 

こうなると、完成品ができない~ 

「部品の供給が速過ぎ~!」 

こうなると、在庫の山が~ 

こうなると在庫の山をかき分けて 
今欲しいモノを探す 

こんな事って、みなさん経験ないでしょうか(T_T)泣 
かき分ける~まではないにしても 
汗かいて探し回ることはあったはず(―_―)!!多分 

組立ラインでは 
各工程に組み付けるのに 
・必要な部品 
・必要なタイミング
 

これらが必要なだけないと 
部品まちロスや探すロス 

こんなロスになっちゃうんですねェ! 

効率良く仕事ができなくなる事が 
分かってもらえると思います(^^)/ 

ジャスト・イン・タイムとは 
「後工程が前工程に、必要なモノを、必要な時に、必要な量だけを取りに行く」 

これを徹底できれば 
「前工程は、引き取られた分だけつくる」 

売れないモノは決してつくらないシステムが確立し、 
不必要な在庫が生じることもありません。 

ムダな在庫を持たないためには 
遅れるのは良くないが 
速過ぎるのはもっと悪いのです(―_―)!!
 

「つくり過ぎ、速過ぎ」 

これを認めてしまうと 
ムダな在庫が発生してしまい 
ジャスト・イン・タイムが機能しなくなっちゃいます(―_―)!! 

機能させる基本原則と具体化の方法はこれ↓ 

ジャストインタイム

仕掛在庫をいかに少なくするか 
みなさんの会社に合った工夫が必要だと思いますよ(^^)/
 

倉庫などの奥に眠っている在庫 
ないですかぁ~~?ω・)ノチラ
 

次回は 
『ものつくるならこれでしょ!』 

を解説していきますね。 
お楽しみに(^^)/ 
配信の解除はこちら 
http://abvom.biz/brd/24/union-group/mail_cancel.php?cd=02KRHhygBi6Vwi 

バックナンバーはこちら 
http://abvom.biz/brd/archives/waxuzk.html 

年間3回まで無料!のミラサポはこちら 
http://abvom.biz/brd/archives/jkxjhe.html 


 +━++━++━++━++━++━++━+ 

商品を産み出す構造を 
常に今のあるべき姿にするユニオン 

ものづくりで培った 
経験とノウハウを活かし 
現場と一緒に進める 
“業務改善コンサルティング” 
HPはこちら   
http://www.union-group.co.jp/ 

Facebookページでも情報発信中 
https://www.facebook.com/iDealForm.union 

+━++━++━++━++━++━++━+