トップ  ›  メルマガ バックナンバー  ›  <進化1>グループ別に分けてみよう!(2015/03/06 13:00)

<進化1>グループ別に分けてみよう!

2015/03/06 13:00

3月3日は「ひな祭り」がありましたね(^^)/


娘がいらっしゃる方は、いっしょにお寿司でも食べましたか?(^^)/


私は、家で手作りまんまるチラシ寿司を食べました(^◇^)





こんなんもありですね!



今までそんなにひな祭りの事を考えたことなかったのですが、
『ひな祭り』の事検索してみたら、由来は2つあるそうです。


一つ目
日本では昔、流し雛という紙で作られた人形を川に流すようにしていました。自分の体を撫でて川に流すことで、厄をはらう風習があったのです。
二つ目
紙の人形を使ったおままごと遊びです。


このような由来があったのです。


『流し雛』
もともとは穢れを移すための身代わりである形代として使われていた人形が写真。
こんな形だったんですね!

平安時代、人形とは別に、宮中で幼女が遊ぶ小さな人形があり、
この人形を使った遊びを「ひいな遊び」と言うそうです。
これが、いわゆる「ひな人形」の原型だそうです(^^)/


昔ながらの人形を、娘と一緒に川へ流す行為も、また楽しいかもしれません!(^^)!



今回は

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

<進化1>グループ別に分けてみよう!

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓


こちらを解説していきます。


進化0でのクローズ管理の状態から、治工具の赤札作戦を
実行し、その後すべての治工具を『グループ』に分けてみます。


まずは
スパナはスパナ
ドライバーはドライバー


次に
サイズ別


分ける事で、サイズの違いや、必要本数などなど
見えなかったことが見えてきます!


こうして個人管理で個々にもっていた治工具を、1箇所に
集めて管理をします。
これを『集中管理』と言います。


こんな感じです↓




ドリルの刃
径別に分けます。波板などに油を染み込ませたウエスを敷き、
その上に並べます。
見やすいように波板を多少斜めに置き、一目で刃の減り具合が
分かるように揃えるとバッチGooです。


小さなチップ
ただ机の引き出しに入れるのではなく、種類毎に分け部品と同じく
どこに、何が、いくつストックされているか見えるように棚に置きます。


Point
引き出し、キャビネット等の引き出しに入れない

オモテに出す!


これを『オープン管理』と言われています。


『クローズ管理』⇒『オープン管理』をすることでのメリット


・引き出し、または扉を開ける動作 ⇒この動作が削減


・戻す場所を開閉させて探す手の動作⇒目で探すだけで済む


・個人管理がなくなりチップなどの予備品在庫も目で見て分かる


・過剰在庫がなくなる


・『多過ぎる=異常』扉や引き出しを開けずして判る!!!


・乱れがすぐ分かる


・乱れを自覚できる!!!


・直すという習慣が芽生える!!!


  こ、こんなにもメリットが・・・・・・・・



さて、読んでくださっているあなたは『オープン管理』


やりますか?


いえ、トライしてみて下さい。

やってみて不具合あれば、また考えまたトライ∞
この繰り返しが、人の成長させる事だと思います。!(^^)!



今回は
<進化1>グループ別に分けてみよう!
を解説していきました。


次回は
<進化2>目で確認しやすい置き場にしよう!
を解説します。


おたのしみに(^_-)-☆



http://04auto.biz/brd/24/union-group/mail_cancel.php?cd=[個人識別コード]
※テスト用のため実際には使用できません。